So-net無料ブログ作成

スポンサーリンク


第27班「どうしよう孤独だ困ったな」を観て [演劇]

第27班本公演7つめ『どうしよう 孤独だ 困ったな』 : 第27班
殿様ランチでファンになった斉藤麻衣子さん目当てで観劇。
メインの曲は高橋優さんの曲だったのかな?
実際に調停した事ある私にはかなりリアリティあるエピソードだったな。
ちょっとセンチになった。
面白い また観たい 困ったな

バラバラなパズルのピース。
はまりそうではまらない。
はまったとしたらそれは運命の人なのか?
そもそも1つの絵ではなかったパズル。
ピースはそれぞれ舞って一人になる。
そう考えると腑に落ちるラストシーン。
それにしても2時間を感じさせない舞台でしたね。




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

鬼の居ぬ間に「人魚〜死せる花嫁〜」を観て [演劇]

八、人魚 写真館
人魚の肉!というワードに心躍らせましたが、
不老不死になったら人の業を800年も味わうのはシンドいと思わせる内容でした。
神も仏もないのか。
1つ言えることは伝承は起こったことを伝えてる訳で、
ラストで帰ってきたのかと降り出した雨音で知る…

様々な愛(親子、夫婦、兄妹)の形があり、閉鎖された環境で生きると儀式は娯楽にもなり、
目的が形骸化していくのもあるのだろう。
近代国家を名乗ってるが、100年前は土と迷信でいきてきたのだ。
人は獣の一種なのだと、この劇団の演目を見るとそう思う。




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

中華そばムタヒロにて、亞覇覇麻婆混麺 辛さできるだけ控目を食す [雑記]

2018-02-22T23:48:09.jpg
ムタヒロの2月限定メニュー4店舗目です。
見た目も辛そうな、麻婆豆腐まぜそば。

辛いの苦手だけど、カジワラマネージャーができるだけ辛さ控え目にしてくれました。
ありがとうございます!

匂いが本格的。
食欲をそそります。
よく混ぜて食べると旨い!
辛さも直接的な辛さではなく、深みのある味の奥に辛さがあります。
なので旨味を感じてからの辛みという味です。

太麺な縮れ麺に麻婆豆腐を絡ませていただくと、
あっという間の完食になりました。

残った麻婆豆腐をライスにのっければ、
それはもう立派な麻婆豆腐丼です。
これだけでミニ丼として売ってほしいです(笑)

個人的な好みな今月の限定メニューは、
本店>味噌>まぜまぜ、鶏そば
の順番かな。

最後は肉中華の限定メニューです。
日にちが足りない!(笑)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

MU「このBARを教会だと思ってる」を観て [演劇]

MU 第28回下北沢演劇祭参加作品『このBARを教会だと思ってる』公演情報_TOP | MU-blog
◆イントロダクション
教会の告解のように、客はこのバーのマスターに秘密を打ち明ける。
相談以上犯罪未満の数々に、マスターは懺悔に笑うのを耐え、
笑い話に吐き気を呑むが、彼は酒が呑めない。

━━ このバーは教会なのか、ゴミ箱なのか。

MCRの志賀さんがこんなに綺麗だっけとびっくり。
いつものMCRとキャラ違うから(^.^; 面白かった。
ラストシーンで祈りを感じてしまい、バーなのか教会なのか分からなくなった。
祈りは届いたのか…

第1章 序章ですが、ここで伏線が貼られていたのかな。
成川さん演じるマスターがいい味出してる。
こんなバーあれば通いたいですね。

第2章テーマである「逃避」を具現化したような帰宅拒否組のお話。
好きなのは逃避なのか、逃避だから好きなのか。
現実は…どうなんでしょうか。
私がラーメン屋に行く理由と同じですわ(笑)
好きでいてほしいものです。

第3章ここで前の章と繋がり、笑いもあれば、悲しみもある。
本気と浮気、現実と逃避の交差点。
出合い頭の事故現場。
こりない帰宅拒否組(笑)

第4章 マスターの告解になるのかな。
告解した幼馴染、死の淵である意味告解したユリカ。
全てを告白したあとは祈るだけ。
ここは教会でもなく神父はいない。
ここにはマスターがいて、バーである。
もう一度観たい。
今度は別の座席から。




スポンサーリンク







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

鶏そばムタヒロにて、ピーマンの辛旨中華そば 辛さ控えめ 味玉トッピング を食す [雑記]

2018-02-20T22:06:46.jpg2018-02-20T22:06:46.jpg
2月の限定メニュー3店舗目です。
鶏そばムタヒロのピーマンの辛旨中華そばを、辛さ控えめで味玉トッピングしました。

鶏そばムタヒロでは唯一生ビールが飲めるんですよね(^^)
酒のあても美味い!

さて、ピーマンの辛旨中華そばですが、
辛さ控えめでもラー油が浮いています。
隣のともやすさんのは結構真っ赤なので、
自分が控え目だとわかります。
ちなみに辛さ増しにすると別更でラー油が提供されます。

さて、ラーメンですが、辛いけど美味い!
ラーメン大好き小泉さんも辛いの苦手だけど好きな理由がわかります(笑)

そしてシャキシャキのピーマンの食感がいい!
幅広な平麺ともよく合います。
チャーシューが角煮ですが、少し甘く箸休めになりました。

麺を食べ尽くして、具の挽肉がそこに溜まってるので、ご飯を投入したくなりましたが、
ダイエットのために我慢しました。

残る限定は、本店と肉中華ですね。
今の所、味噌>鶏>まぜまぜの評価かな。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

らまのだ『未明かばんをとじた』R40を観て [演劇]

次回公演。情報公開いたします!!
旅の途中で鞄を盗まれた。

鞄の中に入っていたもの。

後悔と少しばかりの成功、長年かけて作り上げた自分らしさ。

すべてを失い身軽になった。

一番気の合う人と、一緒になれないのは、なんで。

R25とはほぼ同じ台本だけど、所々違いますますね。
R25は未来がある分、未練が顕になり、R40は二度は無いので、決着がつくという感じ。

ドラマとしてはこちらの方が説得力あり。
それが故に理屈でなく、求めてしまい、そして補完しつつ、諦める様がより悲しいと感じる。
ラストシーンは同じでなくてよかったと思うのはR40はやり直せない年齢だからか。。
(アラフォー世代としては悲しいが…)




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

らまのだ『未明かばんをとじた』R25を観て [演劇]

次回公演。情報公開いたします!!
旅の途中で鞄を盗まれた。

鞄の中に入っていたもの。

後悔と少しばかりの成功、長年かけて作り上げた自分らしさ。

すべてを失い身軽になった。

一番気の合う人と、一緒になれないのは、なんで。

鞄の中にキレイに収まるのがオトナと言うならば、
建前と本音を使い分けているようでいないのが正しいのか、
それとも使い分けているのが正しいのか。
人の心は鞄の中ほど整理できないのだ。
ならば鞄ごと捨てるしかない。




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

アガリスクエンターテイメント「卒業式、実行」を観て [演劇]

『卒業式、実行』公演特設WEB
校内、紛糾。交渉、決裂。そして迎える式当日…!

3月8日朝、卒業式実行委員長・榎並夕起は頭を抱えていた。

自主自律を重んじ、卒業式の企画・運営も生徒が主体となって行ってきた国府台高校に、突如降ってきた「卒業式での国旗掲揚・国歌斉唱問題」。
職務命令のために実施しなければならない教員側と、自治のために反対する生徒側。政治思想も巻き込んで、校内世論は真っ二つ。解決のための協議も決裂。
どちらのプログラムで式を執り行うのか、決まらないまま式当日を迎えてしまったのだ。

校門前には街宣車。火花を散らす生徒と教師。介入してくる保護者にOB。
果たして卒業式実行委員は無事に式を遂行することができるのか!?
委員長は憧れの先輩の卒業式を成功させることができるのか!?

ーーーそして、開式の時間がやってきた。

面白かった!
大貧民割で観てしまって申し訳ない!
もう一度観たい!
おじさんなので先生側の視点で、自由でありたい高校生を眩しく見つめつつ、
副会長の良い言葉に賛同しつつ観劇。

沈さんの目の前に締切があるのにやらない怠惰に共感しつつ、
チョコレートケーキで見た中田さんが混迷の美術教師具合がたまらなかった(笑)
全員何かしらもってる話具合が相変わらず面白かった!




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

ブタヒロにて、ブタまぜ 大盛、ブタ、納豆トッピングを食す [雑記]

2018-02-14T21:50:25.jpg
本日は定時退社日。
先週末にラーメン大好き小泉さんを見たので、
ずっとラーメンを食べたくて、本日ブタヒロへ参上!

ここに来る前に一人カラオケで、ストレス発散してましたが、
トドメにおいしいものを食べたかったので、
ブタヒロへ。

ラーメンやつけ麺も美味しいのですが、
まぜそばが美味いので、ブタまぜにしました。
定員さんお勧めの納豆トッピングです!
(確かに合いそうですねと呟いていて、食べたとは言ってなかったw)

納豆合います!
このまぜそば美味い!
麺がいいのかな。タレなのかな。具かな。
答えは全部いい!

最後にご飯投入したかったけど、お腹いっぱいで断念。
まぜまぜより量多いのかな?
それとも私の胃袋が小さくなった(笑)

というわけで、ハッピーバレンタイン!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

電動夏子安置システム「3483」を観て [演劇]

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_56d2.jpg
電動夏子安置システム第37回公演「3483」電動夏子安置システム第37回公演「3483」

冒険小説が好きだった。

スウィフトやヴェルヌが連れて行ってくれた場所は、
それが例え架空なものであっても魅力的であったし、
この狭い島国に居ながらにして、広くて多様な世界を想像する事ができた。
中でも好きだったのは、孤島でも絶望する事なく生き抜いたロビンソンという男の漂流譚で、
その姿に憧れて、何度も借りて読んだものだ。

いつか飛行機乗りになって、大海原に浮かぶ未知の島や国を巡ってみたい。
その夢を叶える為、彼はパイロットを目指した。

操縦技術を会得するのは決して簡単な事ではなかったが、その話は別の機会に譲るとする。

数年後、必ずしも望んだ形ではなかったが、
彼の操縦するプロペラ機は、夜明け前のまだ暗い海へと飛び立って行くことになる。
そこからの事はよく覚えていない。

彼は、ベッドの上で目を覚ました。
自分がどうしてここにいるのか、そもそもここがどこなのか、思い出せずにいた。
それでも窓の外に広がる景色には何となく馴染みがあった。

作者や題名は忘れてしまったが、そうだ、昔読んだ冒険小説に出てきた、一風景に酷似している。
南緯34度、西経83度に浮かぶ架空の島。

そこは、国中の死刑囚たちが集められ、共同生活を送りながら、
死して罪を償うその日をただ待つだけの監獄の島。

物語の中で、絶対的な権力を持った支配者が君臨する島だったはず。
その支配者の名も確か、そこまで思いを馳せた所で、女の声が現実に引き戻す。

「ここはロビンソンという男が支配する島。」

これが彼と、島の住民との初めての接触であった。



これはとある飛行機乗りの滑稽でやがて悲しい漂流譚。

後説という名の前説(ややこしw)通りに、15時1分に終演。
見事に押した時間を取り戻す!スゲー!

物語はチラシで読んだのと異なるのかな?
まさか歴史物とは!
必至に生きることは喜劇であり、そして悲劇にもなる。

犬井さんみたいな美人さんが「うんこ」と連呼するのは流石です(笑)
「泥水」を啜るという表現が、こう現実的になるのも深い…
そしてアラタは誰なのか?
もう一度見たくなる。
あと若返ると分かっていてもあの壺は飲めないw

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

邂逅 [雑記]

2018-02-11T22:10:49.jpg2018-02-11T22:10:49.jpg2018-02-11T22:10:49.jpg2018-02-11T22:10:49.JPG2018-02-11T22:10:49.JPG
久しぶりに大学時代のサークルメンバー宅で飲み会。
去年の秋頃以来かな。

大分部屋は汚くなってたかな(笑)
ガスが止まっているので、お風呂を入れるのに電気あんかで10時間かかるので、
風呂に入りたかったら、10時間前に言ってくれという仕様となってます(笑)

生ガキ、刺身、博多明太もつ鍋を突きながら、
ウイスキー水割り縛りで、
幼女戦記、ヴァイオレット・エバーガーデン、ラーメン大好き小泉さん、
ゆるキャン、グランクエスト戦記、ダーリン・イン・ザ・フランキス、ポプテピピック
を一話から一気見しました(笑)

博多明太もつ鍋は、締めにチーズとライスを投入して、チーズリゾットしましたね。
そこに至るのは翌日の15時頃ですが(笑)

あと北朝鮮の軍事パレードを見たり、大学時代と変わらず、
バカな話をしつつ、軍事解説を肴に夜中まで話して、
翌日は朝から博多明太もつ鍋を食べて、昼も食べてとそんな休日を過ごしました。

友人宅を出て、さらに居酒屋で飲んで、
帰りの車中でこのブログを書いてます。
リフレッシュしたけど疲れた(笑)
明日は休みでよかったわ。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ブタヒロにて、ブタツケ 大盛 アブラハム増 うずら、ブタトッピングを食す [雑記]

2018-02-10T17:18:02.jpg2018-02-10T17:18:02.jpg2018-02-10T17:18:02.jpg
ブタヒロで今月から追加されたメニューつけ麺を食べました。

ブタヒロは昼営業が17時までなので助かります。
16時台に利用できるラーメン店が少ないのでね。

ブタツケですが、つけ汁の器がでかい!(笑)
普通のドンブリのサイズです。
この並々としたスープに麺をつけます。
麺は大盛無料なので大盛にして、麺はアツモリにしました。
美味い!
スープの濃さはちょうどよく、麺を啜るのが止まりません。
麺もモチモチで美味い。
そしてチャーシューがやっぱり旨い。
もう1枚トッピングしたいくらい(笑)

最後には飯割りにして、スープ完飲でございます(^^)
満腹でした。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

まぜまぜムタヒロにて、チーズダッカルビまぜまぜを食す [雑記]

2018-02-09T22:00:24.jpg2018-02-09T22:00:24.jpg2018-02-09T22:00:24.jpg
2月の限定メニュー二つ目。
まぜまぜムタヒロのチーズダッカルビまぜまぜを頂きました!

辛さは少しだけ調整出来るみたいですが、
あえてノーマルでチャレンジ!

辛い!チーズをこれだけ混ぜても、
私には辛かった(笑)
でもマイルドな辛さで旨辛でした(^^)
チーズのコクと辛さがよかったです。

一番辛くないのがまぜまぜと聞いていたので、
残りのお店の限定メニューを攻めるのを迷います(笑)
一緒に食べたともやす曰く、本店はこれより辛いとのこと。
耐えられるか!?
でも食べるけど!

肉の日なので、チャーシュー丼も食べました。
満腹なり。
これで三連休は穏やかに過ごせそう。

来週は肉中華、鶏そば、本店どれを攻めるか。
ブタヒロのつけ麺も食べたいんだよね。
迷うわ。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

最近、寝起きがいい [雑記]

最近、寝起きがよくなりました。
何か原因なのか分かりませんが。

最近寝る前にやってるのは、
お風呂で湯船につかって、ふくらはぎと足裏を両手でマッサージしてます。
片足のふくらはぎを5回、足の裏を5回。

下北沢のマッサージ店で店員さんに足がむくんでると指摘を受けて、
湯船でマッサージしたほうがよいと教えてもらったのでやってます。

あと、テレビに外付けスピーカーを買って、
2.1チャンネルのオーディオになったので、
水樹奈々 THE MUSEUM Ⅲの特典のスガフェスの映像を見てから寝ています。
スガシカオさんと水樹奈々さんの「はじまりの日」、「恋想花火」を聴いてます。
この2曲の間にMCあるのですが、
そこてスガシカオさんが「水樹奈々ファン熱いね!かっこいいぜ…」と言ってくれるところで、
毎回涙ぐんでます(笑)

そしてこの儀式のあとに寝ます。

朝の目覚ましに水樹奈々さんのグッズのナネットさん目覚まし時計を使ってます。
朝からランダムで水樹奈々さんの7パターンの声で目を覚まさせてくれます。
やはり最高の目覚ましは人の声というのが分かります(笑)

というわけで、最近寝起きがよくなりました。
どれが効いているのかは、原因が特定出来てませんが、
とにかくそんな感じに生きてます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

味噌中華そばムタヒロにて、酸辣湯麺 味噌.ver ネギトッピング 辛さ控えめを食す [雑記]

2018-02-05T20:25:09.jpg
ムタヒロの2月限定メニューのテーマは「辛」です。
最も私が苦手な味です(笑)
でも旨辛は歓迎です。

というわけで、2月の限定メニューのトップバッターは味噌中華そばの酸辣湯麺です!
辛さ調節出来るとポスターに書いてあったので挑戦出来ました(^^)

辛さ控えめとネギトッピングを注文。

見た目は辛そうですね。
でも旨辛でした。
これが美味い!
スープは酸っぱさがありつつ、辛さもあり溶き卵が浮いてるスープは絶品。
そこに細麺とキクラゲを合わせて啜ると極上のうまさ。
あと角切りチャーシューがいい仕事してます。
これまた美味い。

ネギトッピングで辛さを中和出来たか分かりませんが、
これまた合います。

ミニライスが付いてくるのですが、残ったスープに投入して、
おじやにしてスープを完飲!

体が暖まる美味い一杯でした!
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

iaku+小松台東「目頭を押さえた」を観て [演劇]

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_5663.jpg
iaku+小松台東「目頭を押さえた」 | 大阪を中心に活動する劇作家(脚本家)・演出家、横山拓也が主宰する演劇ユニットiaku(いあく)iaku+小松台東「目頭を押さえた」 | 大阪を中心に活動する劇作家(脚本家)・演出家、横山拓也が主宰する演劇ユニットiaku(いあく)

とある山間の集落に残る葬送の因習と、ここで育った従姉妹同士2人の女子高生を中心とした、無名人たちの肖像。

ラストにあんなことになるとは。
抑えられたリアルなやりとり。
宮崎弁がより自然にそう感じさせる。
思春期なガールズの不穏な空気。
親との空気。
皆どこかで嗅いだことある空気感が圧倒的だった。

儀式は形骸化するが意味はあるから残っているのだ。
二人の弟が儀式により生まれ変わったのが印象的だ。

子らが大人になった時に笑って語り合えるのか。
未来は誰も分からない。

観劇後にカレーを食べた。
そうせざる得ない(笑)

辛さに目頭を押さえた。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

「ドアを開ければいつも」を観て [演劇]

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_565c.jpg
ドアを開ければいつもドアを開ければいつも

Story

母の七回忌前夜、
久々に四姉妹が実家に集まった。
二児の母となった長女。
実家に残り父と暮らす次女。
自由奔放な三女。
念願の一人暮らしを始めた四女。
数年ぶりに揃った四人の話は尽きない。
いつもそこにあった風景は、
今も変わらずそこにある。
ただ少しだけ、
それぞれの抱える"何か"
によって違って見える、
そんな一夜の四姉妹の物語。

ほのぼの4姉妹の日常から、徐々に不穏になってく様が凄く描かれていた。
肉親で姉妹であるが故に、またある種の遠慮があり本音を隠す。
母親の7回忌に集まって、衝突する姉妹。
そこから雪は降り止んだのか。

さとうほなみさんこと、ゲスの極み乙女のほないこかさんが出演してたのですね。
全くそんなこと感じない女優さんだと思っていました。

父は酷いかも知れませんが、
彼は彼なりに母を愛していた。
そんな姿は姉妹は見ることなく、
姉妹間のわだかまりは溶けたけど、
親子のわだかまりは溶けないままなのが、
悲しいが、それが日常で「ドアを開ければいつも」のことなのだろう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇


スポンサーリンク